2015年12月13日

iPhoneなどスマホで漫画を読むというのには少々不安…。

iPhoneなどスマホで漫画を読むというのには少々不安?しかし一度端末で何か作品を読んだら分かります!セリフなんかは拡大されるし画質は印刷より数倍きれいです。
様々な漫画配信サイトが各々配信するWEB漫画ですけれども、見比べてみると異なるHPで同じ漫画が配信されてるということに気がつくでしょう。
欲しい漫画がある時、近くの本屋に買いに行くでしょうけど、読みたい漫画雑誌がそこには置いてないことも多いと思います。けれども、ネットだったらそんなことはないといってもいいでしょう。
読み放題プランになっている作品は、その時々の旬の作品や有名な漫画家のマンガもありはしますが、おおまかには少し前のマンガや名作等です。
漫画を読むんだったら印刷された本で読むべきだ!!あの匂いだって好き!それから本の感触が読んでる気持ちを高める、って人ももちろん多いですね。

最近では一般的なものとなった感のあるスマホで読む書籍。普及してきた市場も段々と広がっていき、その中で漫画においては、デジタル書籍の8割弱をも占めているんです。
もしかして将来、iPhoneなどでは読めないようになり、三次元の書籍でしか人気タイトルを拝読することができないようになれば超不便以外のなにものでも無いでしょうね。
使い方の違いや簡単に作品を見ることができるか、会員に有益な特別サービスをやっているか、信頼できる会社か、といったような情報を比較検討してみてデジタルコミックのHPは決めるようにしましょう。
iPhoneでマンガのタイトルをタダで読み放題できるアプリなどがありますね。そんなものあるのかと思い、いくつかのマンガを読んでみたけれど、目がぼやけてしまう、って人、かなりいるでしょうね。
Android端末だと右手だけでも読書可能ですね。けっこうそれって便利なことです。単行本って片手ではちょっと読みにくいですよね。右手だけだと思った以上に無理があってページをただめくるだけのことも思った以上に大変です。

ハイキュー!!・四月は君の嘘・うえきの法則・信長協奏曲・結界師などなどの男性向けのタイトルがいっぱい揃ってます。
普通の漫画雑誌は暗いところでは読めないですよね。けれども、スマートフォンで読める漫画なら端末のディスプレイの光を調節すればたとえ暗いところでも読めるのですごくすごく助かります。
デジタルブックとは、必要な時にすぐさま購入でき、在庫が切れるということもなく、置き場所にも困ることのない、IT機器で読書可能なデジタルにしてある本のことを言います。使ってみるとなかなかいい感じです。
「黒子のバスケ」「ストロボ・エッジ」「東京喰種トーキョーグール」「あさきゆめみし」「ばらかもん」などなど、話題の作品が携帯端末で読むこと可能ってうれしいです。
デジタルコミックのメリットは、漫画のタイトルが本当にいっぱいで、持ち歩いたとしても重荷にならず、iPhone内にしっかりと人気作を詰めておける事です。

posted by turbojam at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。